RSS | ATOM | SEARCH
謎のサイト【赤次女の館 赤長女の館】 まとめ

このページは「赤次女の館」という奇妙なサイトについてまとめたものです。日記とは違う種類のものなので、日記と区別するために過去ページ(2007年)に移しました。
日記は2008年から始まっております。


・更新日 2010 11/20

過去に何度か書いた「赤次女の館」についてまとめました。
【概要】
「赤次女の館」とは、googleやyahoo!など検索エンジンで個人名を入力するとたどりつくことがあるサイトです。1ページのファイル容量が大きいので、インターネットエクスプローラなどブラウザによっては落ちてしまい閲覧不能になります。サイトのソースを見ると大量の人名が書かれています。作成者の目的が不明なことからyahoo知恵袋や2chで何度か話題に。

【画面遷移】入り口からの流れ
入り口サイトはFC2ブログ、又は忍者ブログを無料レンタルして作られています。リンクを踏んでいくと、最終ページ(忍者ブログ)までたどり着きます。

・赤次女の館、または赤長女の館がサイトの入り口になっている。膨大なリンク「カイカチュ」「KF」などのリンクがページ下まで表示。リンク先も多数の人名がソースに含まれる。リンクを踏むと「赤次女ランキング36」もしくは「雷風警報」に移動。「雷風警報」の場合は直接、最終ページに移動。
       ↓
・赤次女ランキング36(FC2ブログ)
ある日付け内で、多く検索された順に人名が36位まで記載。一定の秒数で自動的に最終ページに移動。
       ↓
・ティルテュわかんない(忍者ブログ)
最終ページ、ひたすら自動更新される。

【いくつかの疑問】
▼赤次女とは何か
サイト内で右クリックすると目にする「トライアングルアタック」「カイカチュ(カイン、カチュア)」「ティルテュ」などは、シミュレーションゲーム「ファイアーエムブレム」の技や登場人物です。
ファイアーエムブレム→炎→赤という連想と、ペガサス三姉妹の次女カチュアを合わせて赤次女としたのではないでしょうか。赤次女、わりとすぐ死ぬのが困りもの。

▼サイトの目的
・当初はアフィリエイト(ページ閲覧やクリックで広告報酬が発生する仕組み)ではないかと考えていました。膨大な人名をかき集めて最終ページまでたどりつかせ、アフィリエイトでかなりの金額を稼いでいるのではないか。ほとんど何もせず、他人に迷惑をかけず(ブラウザ落ちるけど)お金を稼ぐというとても魅力的な仮説でしたが、アフィリエイトタグがページソース内にないのでその可能性はないように思います。
この仮説が正しければ嬉しかった。

・SEO対策かとも思いましたがこの方法でSEOをやるのは企業にとってはマイナスイメージにしかならないので、これも違うように思います。

・個人サイトの宣伝
最終ページのソース内にファイアーエムブレムファンサイトのURLが埋め込んであります。現在は更新停止しているようですが、その宣伝のために作成されたのかと思いました。しかし、そのページに飛ばすなら強制的に移動させることはできるし、その方法をとっていないのでやはりこれも違うかもしれません。

・検索キーワードの収集
次項で書きますが、サイト管理人の方が「検索単語が知りたいだけだよ」と書かれているので、それを信じるのならそういうことになります。まあ、ちょっとそれ面白そうではあるのだけど、その結果というのは何かの事件を起こした人間になると予想できるのではないでしょうか。実際に赤次女ランキングに記載されている人は、なんらかの事件を起こした人になっています。
有名人は公式サイトなどにひっかかるので赤次女サイトにはたどりつきません。なので、まったく無名で急に有名になった人間(事件を起こす、賞を受賞するなど)が「赤次女ランキング36」に載る可能性があります。

▼ソースの中に登場する特定の人名について
田口信彦、今村美砂子、沢道也など、ソースの頭などによく記述されている人名(他多数)があります。これらの名前は作成者の周囲の人間なのでしょうか。

▼赤次女の館管理人のメッセージ(赤次女ランキング36のページに記載)
「この「赤次女の館」についてみんな色々調べてくれてありがとう。「赤次女」の目的はただみんなの検索単語が知りたいだけだよ。さあ、キミもこのランキングに載ってみないかい?ボクはいつでも待っているよ。フフフ・・・。あと、36って12の倍数で区切りがえーがー。」

以前、書いたエントリに「赤次女ランキング36の36ってなんだろう」というようなことを書いたところ、その返信かと思います。それまで赤次女ランキングのページは、人名と日付しか載ってなかったのですが上記メッセージが追加されたところを見ると、このブログを読んでくれているのかもしれません。
どうもどうも。はじめまして。


【情報の募集】
赤次女サイトの情報お待ちしています。何かご存知の方は情報をお寄せいただけますと嬉しいです。
こういう謎めいたサイトがあるのは嬉しいので、そっと見守りたいですね。

【赤次女サイトへの入り口】
(※過ってクリックしないようリンクははずしてあります。IEだと落ちますのでFireFoxなどで閲覧されることをお勧めします。なお、ウィルスなどは確認できませんでしたが、閲覧される際は各自の責任でお願いいたします。)
・赤次女の館
http://nfryuji.web.fc2.com/
http://kfyuko.web.fc2.com/
http://kainkatua5.karamatu.com/index.html
http://noishferry1.web.fc2.com/

・赤長女の館(ソース内の人名はカタカナでハングル語)
http://kfmyeongguk.web.fc2.com/

・赤次女ランキング36
http://nfryuji.web.fc2.com/redsecondTJ.htm

・最終ページ
http://tailto.toumoku.com/ 

・赤次女の館ブログ
勉のブログ
http://kainkachua.blog68.fc2.com/
信のブログ
http://countfuyashi0gokun.blog50.fc2.com/
恒のブログ
http://noishferry.blog82.fc2.com/
梢のブログ(※重いです)
http://tailtowakannai.blog110.fc2.com/
FVの日記(※これも重いです)
http://fordevanessa1.seesaa.net/
kknfatkffvの日記
http://kknfatkffv.blog34.fc2.com/
諭のブログ
http://viss12670508.blog88.fc2.com/
俊恵のブログ hatena
http://d.hatena.ne.jp/qurlis12680306/
ナマケグマの森
http://purple.ap.teacup.com/largoumibozu/

・坂岡京倉の館(赤次女の館と類似。ソースの中に車名)
http://sakaokakyokura.hisyaku.com/

・赤次女の館 〜秘密に迫る〜(エア新書)
http://airbook.jp/AirSIN/16717
エア新書自体は架空の出版物を扱ったジョークサイトですが、この著者の「沢道也」が赤次女ブログに出てくる名前であるということを屋形さんから教えていただきました。


・最終更新日 2011 3/8
サイトのアクセス数が多いときで1日400アクセスぐらい(重複あり)でしたが、前日3月7日の午前10時を境に倍ぐらいに増えましたので原因を調べました。どうやら赤次女サイト内で少なくとも2ヶ所のソースにこのサイトのURLが入っていました。

http://lindatailto.tuzikaze.com/cfmikisynnkaunkknmcyysftstaykk/ntt
okiakskthtnikgcoiohttbctist/FPlinda.htm

http://lindatailto.tuzikaze.com/////////////////////////////////////cfmikis
ynnkaunkknmcysyftstaykk/nttokiakskthtnikgcoiohttbctist/FPlinda.htm

         web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
author:しゅん, category:赤次女の館, 00:01
comments(5), trackbacks(0), pookmark