RSS | ATOM | SEARCH
Hide Online

▼電車で座ってたら、目の前に二十歳ぐらいのカップルが来た。で、「今日のわたし、かわいい?」「かわいいよ」「どれぐらいかわいい?」「芸能人ぐらいかわいい」「芸能人でいうと誰?」「えーと、芸能人よりかわいいかも」「ほんとー?」

 

みたいのを目的地までひたすら聞かされるという。これもわたしが前世で姑をいびり殺したとか、極悪な高利貸しで多くの人を泣かせた上に愛人を囲ったとか、なにかしらの悪事があるせい。すべてわたしが悪い。

 

 

 

▼プレミアムフライデー。誰も言わなくなってきたので、わたしだけは言い続けたい。遺言代わりに22世紀に残していきたい。

 

来週あたり忘れる自信あり。

 

 

 

▼安室ちゃん引退という臨時ニュースを見た。40歳なんですね。人生半分というところで潔くという。力が落ちたとか、売れなくなったとかでもなく、惜しまれつつ去っていく。一方でイチローやカズのように成績が落ちてもやっていく人たちもいるわけで、どちらもかっこいい。ありがとうとか、ご苦労様しかない。

 

音楽のことは全然わからないけれどサチモスとかナルバリッチとか、新しい人たちの曲がやっぱり面白い。新しい人たちがきちんと出てくるのだなあ。

 

 

 

▼先週、同窓会だったのだけど、何をやってもつまらないという人がいた。確かに目新しいものはなかなか出てこないし、いろんなものに飽きてくる。そうなるとやはり面白さの開発が重要に思える。映画の感想でも「AよりBのほうが面白い」みたいなのはよくあるが、あんまりいいことじゃない気がする。どうやってAを面白がれるか、ここがねえ、歳とってからの技術だと思う。Aというのは当然映画だけではなく、なんにでもあてはまるのだけど。だいたい、手放しで面白がれるほど面白い物なんてそんなないですよ。

 

見方を変えるのもそうだけど、何かを作るというのが打開策になるように思う。ということで密かに作る。やはり作るのはたのしいなあ。時間が足りない‥‥。

 

 

 

▼シムシティ ビルドイットというゲームをとり憑かれたようにやっていた。暴走市長として街を好き放題あれやこれやしたものの、時間をとられるということでゲームをやめた。大人は自分でゲームをやめられるから偉いと思います。100時間ぐらいやったかもしれんけど。

 

今、どうしてもやってしまうのがこれである。Hide Onlineというかくれんぼゲーム。結局新しいゲームやってるじゃんかあという話ですけど。

 

 

やめようやめようと思いつつ、あと1回あと1回である。ちょっと操作になれるまで面倒ですが、慣れたら簡単。面白い。

 

ハンター側と逃走側(Props)に分かれて追いかけっこ。さまざまな小物(椅子、マウス、机、コップ、etc...)に変身。見つかったら撃たれます。便器か洗面台が強い。これほんと楽しいなあ。レベル10ぐらいになってしまった‥‥。無料ですし、インストールの手間がいらないブラウザゲームなので是非是非。もう1ステージぐらいあるといいのに。これは絶対にお薦めです。

 

ゲームの感想「Hide Online」にも操作方法など書きました。

 

Hide Online

http://ja.y8.com/games/hide_online

         web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
author:しゅん, category:日常, 18:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ヘーゼルナッツのキャラメリゼ

▼今までは知らない料理を作りたいときにクックパッドというサイトを見ていた。最近は、当たり前に知っている料理のレシピを確認することが増えた。知っていると思っていた料理に意外なコツがあることに驚く。今日はチキンカツのレシピを見たけれど、お酢とお酒に漬け込んで肉を柔らかくすることや、衣にマヨネーズを混ぜることでパサつきをなくすコツが書かれていた。知らないことが多い。

 

基本的に思えることをあえて確認することで、何か気づくことがあるかもしれない。これ、きっと他の分野にも言えるのだろうなあ。当たり前だけど、いいことを書きましたよ、これは。誰も言ってくれないので自分で言っていく。積極的に言っていく。

 

 

 

▼ヘーゼルナッツのキャラメリゼという手作り菓子を頂いた。自宅でこんなおしゃれな料理が作れるとは。ナッツに砂糖をかけてバーナーであぶるのかなあ。よく知らんけど。我が家にはない文化。おいし。

 

たまに仕事をお願いするIさんという女性がくれたのだけど、彼女はダンナさんが浮気をすると洋菓子を作るらしい。なにその狂った習慣。Iさんは仕事でスマホに触れることが多く、パスワードのかかったスマホのロックの外し方を何パターンか知っている。最近、挙動が怪しいというダンナさんのスマホを攻略し、侵入することに成功したらしい。だが、ダンナさんもなかなか用心深く、侵入されても証拠を残していない。通話先履歴、メール履歴はすべて削除してあったという。

 

彼女がピンと来たのはそこで、普通に使っていたら履歴が0ということはないはずで、ここまで徹底するということは逆に怪しいと疑惑が確信に変わったようなのだ。面倒な女を敵にまわしたものよ‥‥。

 

そこで彼女はメール作成画面を開くと「あ」から順に文字を打ち込んでいった。今の携帯は予測変換がついているから、過去に使用した文字列、よく使う文字列は自動的に変換候補に登録される。「あ」→「愛してる」とか、自分には最近打ったことのない文字列が真っ先に登場したという。彼女は50音すべてでこれをやり、浮気相手のプロフィール、最近のデート内容、浮気相手に送ったプレゼントなど、さまざまな情報を入手したという。悪の名探偵コナンみたいな女である。

 

そんな話を聞きながら頂くヘーゼルナッツのキャラメリゼは、なんだか苦い味がしてきましたよ。毒入ってないか、これ。ダンナさんのご冥福を祈りつつ、美味しく頂きました。

 

 

 

▼映画の感想「彼は秘密の女ともだち」を書きました。女装趣味を隠さずに生きることにした男と、その友人の物語。「タイピスト!」のロマン・デュリスが女装しています。よく似合ってますね。面白い作品でした。

         web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
author:しゅん, category:日常, 18:35
comments(0), trackbacks(0), pookmark
敬老の日

▼部長が新人二人を諭しているのを横で聞いていた。コミュニケーション不足があるのか、「もっと言葉のキャッチボールをしよう」などと言っていた。

 

キャッチボールはいいけど、いつも160キロの剛速球を投げてくるやつが何を言ってるんだとおかしくなる。ニヤニヤしてたら「なに笑ってんだ、おまえ」と、さっそく球が飛んできた。「そういうやつ」と思いました。もうちょっと軽めの球を投げることをおぼえてほしい。

 

危険球を投げる人から仕事をいただいています。

 

 

 

▼雨かー。同窓会は中止だろうか。正直なところ、雨だと行きたくないというのはある。でも、集合場所にはわたしが一番近い(自宅から15分)のだ。そんな恵まれた立場にある人間が「行きたくない」と言っていいものか。誰か、中止と言いださないかと思っていたが、誰からも連絡がないまま当日(17日)になってしまった。うーん、本当に誰も言い出さないのか。これは誰が言い出すか、水面下の戦いが始まっているのだろうか。頼む、誰か‥‥。

 

 

 

▼仕事でお会いした方と話していたとき、お孫さんからもらったという手紙を見せてもらった。「これなんだけどねえ」と嬉しそうに黄色の紙を懐から取り出す。幼稚園の授業で祖父母に手紙を書くという課題だったらしい。幼稚園児だから、絵が多くて、まだ平仮名もちゃんとは書けない。おじいちゃん、おばあちゃんらしい顔の絵が描いてあった。

 

印刷された文字で「おじいちゃん、おばあちゃんへ___より」とある。下線部分にメッセージと名前を書くようになっている。下手だけど一生懸命書いたのだろう、「だいすきだよ」とあって、自分の名前のところに「DW53 より」って書いてある。

 

ロボじゃねえか。と思いました。なんだDW53て。字が下手なのはしょうがないが、何度見てもDW53にしか見えないのだ。その方と親しければ「お孫さん、ロボなんですか」と言えるものの、そんな間柄でもないので何も言えなかった。せめて、お孫さんの名前だけでも訊いておけばよかった。やはりDW53なのだろうか。

 

 

DW53が気になったので検索してみたところ、それっぽい物が出てきた。なるほど、これか。じゃあ、お孫さんは皿洗い機の交換用部品ということで。

 

怒られるわ。

         web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加
author:しゅん, category:日常, 01:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark